住宅建築施工標準書

「木の住まいを創る会」木造在来軸組工法住宅建築施工標準書について

昨今、日本の住宅は、かつての大量生産大量消費経済の中で、日本独特の工業住宅化が進み、住宅の工期短縮(コスト)、品質向上、均一性を重視するがため、特に工業製品部品(建材)や、安価な輸入木材を多用するようになり、施工技術をあまり必要としない、だれが施工しても均一にできる、見かけだけの納め方が主流になってきました。

このような状況の中では、これまでの木造在来軸組工法による住宅建築技術を習得した大工等の職人さんが、その技・技術を存分に生かせる場が少なくなりつつあります。また、更に残念なことに、若き大工さんや設計技術者は、この木造在来軸組工法による建築技術自体をあまり目にすることも出来なくなっているのではないでしょうか?

こうした中、当事務所では、一貫して国産無垢材を使い、国産材・自然素材の魅力を引き出す為に、木造在来軸組工法による住宅建築技術の良いところを継承し、今日のライフスタイルと融和させた新しい設計・施工技術を実践し、多くの住まいを創り上げて参りました。特に国産自然木を自然の木らしく使い、その木をおおいに魅せることに、こだわりを持って設計・施工を行っております。

本書では、これら設計・施工で蓄積されてきた技術・ノウハウを荒削りながらまとめてみました。そこで、本書をご覧頂き、若き設計技術者・大工さんには、国産材・自然素材を基にした新しい木造在来工法による住宅建築技術の参考書として、一般の方には国産材・自然素材を使った木の家創りのあり方・良さを知って頂き、少しでもより良い木の住まい創りのお役に立てたら幸いと考えております。

また、本書に関する疑問・質問、又は「もっと良い納まりがある」など、ご意見等がありましたら、下記までご連絡下さい。皆様のご意見・ご提案も取り入れながら、より完成度の高い「木の香りのする家づくり建築施工標準書」をまとめあげてゆきたいと思っておりますので、宜しくご協力下さい。 

本書は下記の五部構成となります。

  • Z. 国産材・自然素材による一般特記・仕様編
  • A. 国産材・自然素材による構造編
  • B. 国産材・自然素材による仕上編
    • 共通事項 I.外部仕上げ II.内部仕上げ
    • III.枠の開口部取合 IV.その他取合・納まり
    • V.間伐材の桧無垢集成材によるオリジナル家具
  • C. 環境に優しい.設備編
  • D. 国産材・自然素材による外構編

販売価格

住宅建築施工標準書フルセット
商品番号会員価格
SS-123400円

※表示価格は税抜き価格です。消費税は別途申し受けます。